- 社会保険中京病院 腎臓移植手術の娘「母いれば頑張れと言ったはず」 医師会見
現在の位置: ホーム > 社会保険中京病院 腎臓移植手術の娘「母いれば頑張れと言ったはず」 医師会見

社会保険中京病院 腎臓移植手術の娘「母いれば頑張れと言ったはず」 医師会見


角膜以外では初となる改正臓器移植法に基づく親族への優先提供によって、40代の母親から20代の長女への腎臓移植手術をした社会保険中京病院(名古屋市南区)が8日、記者会見した。7日の手術から一夜明け、経過は順調という。

 威哥王会見した医師らによると、長女は手術前、「もしここに母がいれば、頑張れと言ってくれたと思う」と話し、手術に臨んだという。術後は「無事に終わって良 かった」とホッとした様子だったという。長女は生まれつき腎臓が悪く、小学生の時に父親の腎臓を移植。しかし、十分に機能せず、腹膜透析をしながら数年前 に移植の待機患者として登録していたという。

 同病院によると、脳血管障害の治療を受けていた母親が7日未明に刈谷豊田総合病院(愛知県刈谷市)で心停止で亡くなった後、摘出された腎臓が未明のうちに到着し、同日午前6時43分に手術を開始。約2時間後に無事終えたという。

 日本臓器移植ネットワークによると、母親は臓器提供意思表示カードに脳死後と心停止後に臓器を提供する意思を記載。心臓、肺、肝臓、膵臓(すいぞう)、小腸、眼球の提供はしないことも記し、特記欄に「親族優先」と書いていた。

 滋養強壮提供先を親族に限定することは認められておらず、母親のもう片方の腎臓は、通常の手続きを経て、同県内の別の病院で移植手術が行われた。

漢方&商品
価格: 300円
規格:超濃縮2000mg 4錠(PTP包装)
価格: 1100円
規格:威哥王 ( 新包装)×4箱

関連情報: