10月から税関での検査手続きものすごく厳しいので、
粉末と液体の荷物(EMS便で発送方法しかない)は中国上海の税関で止まった。
粉末と液体の商品をしばらく購入しないでください。

- <東日本大震災>保険証紛失者、「全額負担」の苦情殺到 病院「免除の事務作業困難」「事務処理能力を超えている」
現在の位置: ホーム > <東日本大震災>保険証紛失者、「全額負担」の苦情殺到 病院「免除の事務作業困難」「事務処理能力を超えている」

<東日本大震災>保険証紛失者、「全額負担」の苦情殺到 病院「免除の事務作業困難」「事務処理能力を超えている」


東日本大震災の被災地では保険医療にも混乱が及んでいる。被災者は保険証を失って窓口負担なしで受診できる措置が取られているが「全額負担させられた」との苦情が続出。一方、医療現場からは「事務処理能力を超えている」との反発が出ている。

 紅蜘蛛 「ただでさえ現金が大事な時期に、つらいですよ」。福島県いわき市の自営業、折笠修さん(52)は表情を曇らせた。保険証は津波で自宅ごと流された。被災 後、頭痛が続き、市内の病院で診療を受けると、保険証がないとして全額の支払いを求められ7000円を払った。「病院に行くのもためらってしまう」

  厚生労働省は今回の震災で、地震や津波で自宅が全半壊した人、福島第1原子力発電所の事故で避難を余儀なくされた人などを対象に、窓口負担の猶予を認める よう都道府県などに通知した。最終的には保険者(健康保険組合など)に全額負担を求め、被災者の支払いは免除する方針だ。

 しかし、福島県国民健康保険課によると「全額負担させられた」との苦情や問い合わせが1日10~20件寄せられている。同じ被災地の宮城、岩手両県でも苦情が多いという。

 これに対し、医療機関からは反論の声が上がる。いわき市にある公立病院の事務担当者は「免除の措置は知っているが、震災の混乱で事務処理能力を完全にオーバーしている」と語気を強める。

 威哥王保険証をなくした被災者が窓口負担の猶予を求める時は、自身の入っている保険の種類などを自己申告する。医療機関側は、それに基づいて保険者に問い合わせ、裏付けを取る必要がある。

 だが、この担当者によると、窓口には避難生活で体調を崩した人などで常に長い行列ができており、確認作業に時間を割く余裕はないという。「払える人にはいったん払ってもらうしかない」のが現状だと説明する。

漢方&商品
価格: 3300円
規格:5ml x 3本+壮陽丹1錠/箱
価格: 300円
規格:超濃縮2000mg 4錠(PTP包装)
価格: 1100円
規格:威哥王 ( 新包装)×4箱
価格: 1500円
規格:30mg X 4袋/箱 X 2 箱
価格: 2000円
規格:10ml×1本入り/箱

関連情報: